ゆるい

ゆるーく書いてゆるーく読むブログ

ロイヤルミルクティー色の夏

何日前だよって感じですが、この間私的キントレ備忘録としてのろのろ綴っていたので投稿します。

 

今年の夏はあっという間だったなあ。振り返るたびにそう思う。あの6日間、時間に換算すると144時間は冗談じゃなく秒で過ぎ去っていきました。始まる前までは長いなって思っていたのが超速で終わってしまった6日間でした。そして、とても濃密な6日間でした。かねてよりオタク活動にとてもムラがあることで有名な私ですが、短期間でこんなにまで濃密にジャニーズを摂取したのは久々のことだったのでこんな過剰摂取して大丈夫なのか自分?って割と本気で心配になった。そんでもって割と平気じゃなかった。何よりも終わった後の虚無感が半端ではないんです。いつもだったら何事もなかったかのように日常に戻れていたのが、今回は今までのようにジャニーズにあまり触れない日々に戻ってもどこか物足りなさを感じて気づいたらSnowManのことを考えている…っていう。今までにないくらいジャニーズを摂取したがっている自分がいて正直びっくりしています。

 

さて、ご縁で単独初日入らせて頂いたんですが、あんなにテンション爆上がりしたの久々なんじゃないかな……ってぐらい単独が楽しすぎました。これすの担さんみんな言ってると思うけど。個人的に強く記憶に残っているのは紹介ラップ、君米のだてさく背中合わせ、ERO、深澤ソロ(というかプリプリ)、春夏秋冬、浮世艶姿桜、そして極めつけはShowerGateでした。私にとってこの曲は大好きなえびさんの楽曲の中で特別思い入れのあるもので、それを大好きなすのさんもとい宮舘くんが歌うっていうほんともう、なんていうかこの独特な幸福感を味わえるのってジャニオタならではなんじゃないかなって思います。感慨深い。バルコの真下にいたので割と近めだったのですが、ビジュアルも歌も全てが最高でした。下から見上げた時の宮舘くん本当にかっこよかったなあ。かっこいいという言葉では片付けられないくらいの素晴らしさでした。そうそう、二次元からわざわざ飛び出してきてくださったんですよね、私は嬉しいです。ってかしゃわげやろうって言ったのほんと誰?!今すぐ名乗り出てほしい。そして称号を授けたい。でもこういう大天才なことするのいつもだいたいあべくんなんでやっぱあべくんかなあ。あべくん大天才。ほんと天才。歌割も天才。

やるなら一曲ずつちゃんと振り返りたいところですが、正直内容をしっかり振り返れるほど記憶が保てていない(笑)ですしそんなことしていたらキリがないので次に移ります。あ、これだけは言いたい、紹介ラップめちゃめちゃ楽しかったです。ゆきをふらぁす!、だぁんすだぁんすだぁんす、まちょまちょ、ひぃ⤴︎かぁ⤴︎るぅぅぅ⤴︎⤴︎⤴︎

 

今回のキントレで他担さんに「宮舘くん天才」みたいなことをたくさん言っていただけて超絶ハナタカでした(笑)宮舘くんのPSYCHO最高って言ってもらえてホント嬉しかった。すの担さんだけじゃなくて他Gの担当さんにも宮舘くんやばい!!!みたいなこと言ってもらえてマジ嬉しい。宮舘くんがついに世の中に見つかり始めたのまじヤバイ(語彙力)。ほんと今回宮舘くんのビジュアルが最高すぎてスクリーンにお顔が映るたびになんで全人類が宮舘くんを好きにならないんだろう???????って疑問に思ったわけですが、みんながみんな宮舘くんすきになったら不公平だもんね、理解。もっと世の中に見つかってほしいので来年もしお隣Jr.があればぜひ呼んでいただきたいです。もちろんさっくんも!よろしくお願いします。

そしてだてさくといえば、個人的にはドキナツ2017ならぬダテサク2017すぎてほんっっっとしんどかった。ちょっとまじ隠れだてさく好きの方絶対にいらっしゃいますよね?!お話しよう?!?!?!今年の夏めちゃめちゃに案件すぎましたよね?!?!?!?!いや本当にとんでもねえレベルでだてさくだった。口がちょっと悪くなるくらいにはしんどかった。この6日間で百億回くらいはだてさくって言ってた。いやちょっと盛った、5分に一回って考えると6日間で1728回はだてさくって言ってた。もうだてさく絡むといちいち沸いてたからあんま覚えてないんですけど君米の背中合わせとなんかの曲できつねさんの手でコンコンしあってたのとLuckymanのお尻たたくやつとあとなんだっけ覚えとらん...…ただ、だてさくが絡むと他には解かり得ない謎の空気感に周囲が包まれるので触れられない禁断領域っていうか触れたらケガするぜみたいなお前ら薔薇かよ...そうか薔薇だったのか......セクシーローズ……………。しかしだてさくの話はし始めたら6日間どころでは足りないのでまた日を改めて。

って、話が逸れまくったんですが宮舘くんが見つかり始めてる話に戻ります。冗談じゃなく、今回のキントレで宮舘くんが外部(ここでは宮舘担以外を指します)に見つかり始めたと実感できたのは私にとってとても大きいことで、なんならキントレで一番の成果だと言っても過言ではないと思っています。あくまで私の考えです。なんでかって話をするとめちゃめちゃ長くなりそうなので簡単に言うと、多くの他担さんが宮舘くんに対して引いていた"一線"が少しずつ消えてきている、ように感じたからです。いや絶対伝わらんしなんか誤解を招く言い方な気がするぞこれ……でもここで書くと長くなりそうなのでやめておきます。そのうち書くと思います。次に移ります。

 

実は出戻ってきてから現場で連番したことがなくて、今回ついに満を持して初連番をキメたんですがこれがほんっっっっっっと楽しかったんです。しかもそれが同担さんだったので余計に楽しかったです。やっぱり同担さんって最高だなあって心の底から思いました。公演でも映像見てても写真眺めてても沸く場面同じなの超絶笑ったし超絶楽しかった。同担最高。だって冷静に考えてみてさ、大天才宮舘くんの魅力を知って好きになった方が大天才じゃないわけないんだよな?????知ってた。知ってたけどやっぱりそれを上回る素晴らしさだった。同担さんと夜通し鑑賞会したのほんと楽しすぎた。気づいたら外が明るくなり始めてたのにはさすがにやばいなって思ったけど、そんなことでさえも楽しかった。何を言いたいかというと、連番する楽しさを知ってしまったので次からはおいお前連番しよーぜ!!!と誘っていただけたら泣いて喜びますってことです。よろしくお願いします。

 

あと私は宮舘くんの笑った顔がめちゃくちゃに好きなんだなって改めて気づいた。閉じてるときはおちょぼ口なのに本気の自然な笑顔のときはめちゃめちゃ口が大きくなるの。いーって歯茎まで見えちゃうの。あなたそんなにお口大きかったっけ????って毎回なるの。なんなら日に日にお口が大きくなってる気がしなくもない。あ、分からない方はあとで写真送りつけるか私が実演するので安心してください。あれほんっっっとかわいくて大好きなんです。もしかしたら宮舘くんの表情の中であの笑顔が一番好きかもしれない。単独でも合同でも、宮舘くんめちゃめちゃ楽しそうで、めちゃめちゃ破顔してたから私はとても幸せでした。見た人が幸せになる笑顔って本当に存在するんですね...…宮舘くんって天才だな...…宮舘くんの笑顔で一週間は生き延びられるコスパの良い人間が少なくとも一人はここにいるのでいつもクールぶってないで(おい)もっと笑ってください、お願いします。あ、もちろんクールなお顔も大好きなのでそちらも適宜お見せいただければ幸いです。お願いします。次に移ります。

 

今回自チケが本気を出してくれたおかげで合同公演のときにめちゃめちゃ前に入れたんですが、その至近距離のおかげでいつもは見れないステージ場での姿がたくさん垣間見ることができて楽しかったです。そしてめちゃめちゃ近かったおかげか宮舘くんの肌荒れが肉眼で確認できてああこの人も私と同じ人間なんだな、かわいいな……って妙に安心しました。宮舘くんといえば肌荒れみたいなとこありますがあんなにも赤くぼつぼつしているとかえって心配になってくる……私が良いお薬紹介してあげたい……。しかしめちゃくちゃに現実味があって最高にときめきました。逆を言うとふっかさんがありえないくらい肌が綺麗で色が白くてこの人本当に25歳か???人間か???と疑いました。あんなの見せられたら女が廃るし女として生きているのが恥ずかしい。何したらあんなに綺麗な色白肌になれるのか教えてほしい。次!!!!(怒)

 

私は別にアンチバスケではないんですけど、今回私が入った合同公演のときに樹くんが頭から落ちたのを目撃してもうバスケはやらなくてもいいんじゃないかなって気持ちが強くなりました。あのとき、樹くんは平気そうだったけど一歩間違えたら怪我どころでは済まされなくて、即刻その日の公演は中止になっただろうしもっと言えば生死に関わる問題になってしまうわけです。バスケはそんなリスクを冒してまで絶対にやらなくてはいけないことなのかな…と、正直思ってしまいました。あと全体的に不調で見ているのが少し辛かったし、そのあとのMCで自担さんが全然喋らないっていう明らかに落ちている様子が見られたので(その公演でダンクもパスも失敗していた)そういう風にステージ上で気持ちの上がり下がりが激しくなってしまうのならやらない方がいいと思うんですよね。バスケに対してファンの間でもだいぶ賛否両論あるなかで北斗くんの某発言も若干物議を醸したわけですが、私としては見飽きただとかそんな自己本位な意見ではなくただただ見ていて彼らに何かあったら、と不安になるし心配になるからあまりやってほしくないんです。身体が資本なんですから大事にしてほしい。ちょろいのでもちろん成功したら大会優勝並みに喜ぶしバスケしてるすのすとさんがひたすらにかっこいいのでやって頂けるならそれはそれで嬉しいですけどね!!!ユニフォーム姿眼福だし!!!ここで私から提案なんですけど、アクロバティックダンクはもうやめにしてすのvsすとで本気の試合してみませんか?絶対に盛り上がるよ〜かっこいいよ〜先輩たち最後の大会(トゥンク)ってしたいよ〜〜〜やろうよ〜〜〜!!!(地団駄)それかもっと平和にアクロバティックできるスポーツにしよう。例えば、…………はまた今度ってことで。

 

あともう一つ、誤解を恐れずに言うとEXって思っていた以上に良い環境だなと感じました。理由は「他G担の方が自担以外の文化に触れる機会が増える」からです。これってめちゃくちゃ影響力が大きい。私の記憶が正しければ現時点で単独公演をJr.がやらせてもらえる機会はクリエかEXしかない(例外あるけど)わけで、そのうちクリエはキャパの圧倒的狭さから自担以外の公演は観に行く機会があまりないはずです(もちろん個人差はありますが)。反対にEXはクリエに比べてキャパが広く、一概には言えませんが単純に人数だけで言うと他担の方でも入りやすい。また、複数グループで行われる合同公演が組まれているため否が応でも(言い方)自担以外に目が行く。実際に、先ほど言ったような宮舘くんが見つかった話もそうですし、私自身もすとさんをこんなにちゃんと見たのは初めてなんじゃないかなってくらいにまじまじと見ることができました。すとさん凄みがやばくてめっちゃ強かった。顔面の殺傷能力高すぎませんか?あれは勝てないわ。

こんな風に異文化交流をしたことで学ぶことはたくさんあったし、単純に面白いなって思いました。あ、でも、MCとかすとさん行き過ぎだなって思った部分も、おっと誰か来たようだ。

 

っていうかここまで書いてて全部語尾が~た。~だった。って過去形なの超~~~絶悲しい……夏に戻りたい……じゃなきゃこんな5000字以上もつらつらと書けない………。そうは言っても、私のロイヤルミルクティー色の夏は終わりを迎えてしまいました。もう心は秋です。秋は少年たちですね。いま信じられないくらいSnowManモチベ高いのでやばいくらい楽しみです。少年たちまでに宮舘くんの髪色と髪型が変わりませんように…絶対に戻ると思うけど。こう言っててなんですがちょっとだけ黒髪が恋しくなりつつあります。(※8月25日付で黒髪になられていることが判明いたしました。)

宮舘くんは一体何色の秋見せてくれるんだろう。いや実際は何でもいいんです。宮舘くんがそれに納得しているならどんな髪色だろうと髪型だろうと、その信条についていきます。ただときどき外ハネはお休みしてほしいかなって、ちょっと思ってるくらいで。