ゆるい

ゆるーく書いてゆるーく読むブログ

2017年を振り返りたい

 

こんにちは。2017年現場納めをしてから見事にオタク冬眠期に入りました。年の瀬なので今年一年をざっと振り返ってみたいと思います。

 

・2016年12月

ジャニーズに完全体で出戻った。

 

・2017年1月

Jr.祭りが開催されると知って(これでも一応受験生だったから)迷いに迷った挙句超特急で局に入って超特急で申し込みをした。ら、驚くことに3月25日の公演が当選した。

 

・2月

たまたま次の日が私大入試で東京へ行くからちょうどいいと思って、一日前乗りをしてA.B.C-Zのハイタッチ会に行った。ちなみに入試の結果はkikanaidekudasai。でも後悔は清々しいほどに全くしていないからジャニオタって楽しい。

 

・3月

祭りへ行った。久々にジャニーズのコンサートへ行って良いことも悪いことも色々と肌で感じた時間だった。そして宮舘くんが担当になった。

 

・4月

滝沢歌舞伎を観に行った。私の持つ語彙では表現に限界を感じるくらいに圧巻だった。新橋演舞場で舞い躍る6人は私の知っている6人ではなくて、歳月の流れを思い知った。

 

・5月

滝沢歌舞伎を観に行った。結局2回しか観に行けなかったけれど半年以上たってもまだ脳裏に焼き付いて離れない。一年間の現場の中で滝沢歌舞伎がいちばん好きかもしれない。2018年は本気出す。

 

・6月

クリエの当券に並びに行けるだけ行った。当券並びに行くっていうのは私の夢というか、今まではやりたくても絶対にできないことだったからめっちゃくちゃ嬉しかった。普通に当たんなかったけど。

その後はオタク小休止期間に突入。

 

・7月

オタク小休止期間はまだ続く。

 

・8月

夏が来た。忘れられないロイヤルミルクティー色の夏だった。はしパラもえびも行った。あんなに充実したオタク生活が今まであっただろうか、と思うくらい濃い毎日だった。

 

・9月

まだまだ夏は終わらなかった。長い長いキントレロスは12人の少年たちによってあっという間になぎ払われていった。だてしんとショータイムの為に日比谷へ通った一か月だった。あとNON STOP!!も地味に好きでした。ありがとう少年隊。

 

・10月

えび座を観に行った。それが2017年最後の現場となる。気持ち的には8:2くらいの割合ですのに全力懸けてたのに結局はえびが現場納めだなんてとっても感慨深いなと思った。その後はオタク冬眠期間へと突入する。

 

・11月,12月

冬眠期間継続中。

 

主に現場について振り返るとざっとこんな感じでした。ざっくりしすぎ。現場がないと基本ひっこんでてオタク活動にムラがありまくりの私なのでこんなこと言うのはちょっと気負いするところもありますが、やはりとても充実していたと思います。出戻りで始まったこの年は経済的、時間的、地理的な自由を得たことによって軽率に現場に足を運ぶようになったり軽率に財布の紐を開くようになったりと自分の判断だけでやれることの幅がとても広がった一年でした。自由は素晴らしいことです。

このはてぶについてはもうちょっと書けたらよかった、というか下書き溜まりまくってて不完全燃焼みたいなとこあるなあ。少しずつ供養していけたらと思います。まあこんなの自己満足だしマイペースにゆるゆるやっていこう。

この一年数ある出来事のなかで強く印象に残っていることといえば、やはり宮舘くんが担当になったことかなあ。あとはえびさんの5周年に立ち会えたことも大きかったです。今はすのに重きを置いてるからすのばっかりに見えるかもしれないですけど私の中でえびさんは絶対的な存在なので、周りに左右されずマイペースに応援し続けていきたい所存です。自分のやりたいようにやるぞ〜!!!

 

と、いうことで2017年も無事振り返れた(ざっくりと)ので2018年も無事振り返れるようにがんばります。今年一年お世話になりました。

来年もよろしくお願いします!